読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOS RMT PvP特化型クラスの新R8「ランサー」の概要とスキル詳細

TOS RMT ソードマンのR8新クラスで既に人気を集め始めているのが「ムルミロ」、実際にロデレロビルドを組む人が増えている。それに対して、無風の状態が続いているのが「ランサー」だ。

名前からして強そうだし、マビノギにもランスを使うスキルがあって、相手の防御力を貫通するため非常に強いというのが特徴だった。やっちも当然「そんな感じなのかな」と期待して色々と情報を集めていたのですが…。

なんか「ランサー」はパッとしない印象がする。新しく実装されるR8クラスの中で、最も微妙なクラスかもしれない。

TOS RMT 最安値のシルバーのサービスを提供します。 
たくさんのご好評をいただきました、超好評販売中(=^o^=) 
また、TOS RMT イエロージェム(8★) などアイテム 種類が一番多いです激安販売
FF14 RMT のギル、FIFA17 RMTのコインのサービスも提供します。
TOS RMT の情報から、「対ワールドボス、単体火力特化のメルゲンビルドを紹介」について、見つけました。
皆様に紹介させていただきます。

ランサーとは

ランサーは意味としては「槍騎兵」で、馬上槍を行っている戦士たちのこと。開発も企画段階から両手槍を専門的に使い、「槍騎兵」なんだから用途は当然「対人戦」と決めて開発を進めていたようだ。

ランサーは強力な対人戦スキルを持つ騎兵クラスです。敵の魔法陣や構造物をいとも簡単に突破する威力を持っている。

しかしながら、韓国での評価はかなり悪い。槍を使うクラスと言えば「ドラグーンC2」が存在し、そちらは片手槍も使える上に「デスローン」が破格のダメージを誇っているためである。

それに対してランサーはマスタリ系スキルも用意されておらず、両手槍しか使うことが出来ず、対人戦専用と言っても「威力」があまりにも低い…。現状は「地雷クラス」という評価である(参照元랜서(트리 오브 세이비어))。

ランサーC1

クラッシュ

クラッシュ
1
スキルLv スキル攻撃力 消費SP 持続時間 OH CD
1 3636.7 54 10 2 26
2 4363.5 60
3 5090.3 66
4 5817.1 72
5 6543.9 78
6 7270.7 84
7 7997.5 90
8 8724.3 96
9 9451.1 102
10 10177.9 108
11 10904.7 114
12 11631.5 120
13 12358.3 126
14 13085.1 132
15 13811.9 138
16 14538.7 144
17 15265.5 150

前方に向かって槍を突き刺して攻撃するスキル。敵の召喚物や設置物を無理やり動かす性質がある。

特性スキル効果最大Lvコスト備考
2 強化 特性Lv1ごとにダメージ1%追加 100 Lv50:約550万 Lv75:4300万 Lv100:33000万
3 装備の破壊 特性Lv1ごとに物理攻撃力と物理防御力を10%減少させる 5 Lv5:約360万 消費SP+7

「装備の破壊」はそこそこ有用な特性に見える。Lv5まで振れば、相手の物理攻撃力と物理攻撃力を50%もカット出来る。

ジョスト

ジョスト
4
スキルLv スキル攻撃力 消費SP 持続時間 CD
1 3676.9 57 11 33
2 4264.8 66 12
3 4852.7 75 13
4 5440.6 84 14
5 6028.5 93 15
6 6616.4 102 16
7 7204.3 111 17
8 7792.2 120 18
9 8380.1 129 19
10 8968 138 20
11 9555.9 147 21
12 10143.8 156 22
13 10731.7 165 23
14 11319.6 174 24
15 11907.5 183 25
16 12495.4 192 26
17 13083.3 201 27

突進して突き攻撃を加え、ダメージを与えた上に魔法陣を破壊する。それだけでなく敵の知能(INT)と精神(SPR)を低下させる効果(減少量は不明)もあり、ウィザードとクレリック系には沈黙を与える効果もある。

ウィザードキラーと言えば「インクイジター」が有名だが、それと似た雰囲気があります。ただ、ランサーの場合は近接攻撃を挑む必要があるため優位性はイマイチかも…。

ただ、魔法陣を破壊するという効果はランサーの持ち味になりそう。なぜなら消せる魔法陣の「量」に制限が無いんです。ヒーリングパネル24枚、更にザイバスやら、セーフティゾーンやら色々設置しても、範囲内であれば全部破壊してしまう。

もちろん壊せない設置物もあるようで、例えばインクイジターの「ブレーキングホイール」は破壊できるが「苦悩の梨」は破壊できなかったりします。

特性スキル効果最大Lvコスト備考
5 強化 特性Lv1ごとにダメージ1%追加 100 Lv50:約550万 Lv75:4300万 Lv100:33000万

アンホーシング

アンホーシング
6
スキルLv スキル攻撃力 消費SP CD
1 3028.5 55 24
2 3468.4 61
3 3908.3 67
4 4348.2 73
5 4788.1 79
6 5228 85
7 5667.9 91
8 6107.8 97
9 6547.7 103
10 6987.6 109
11 7427.5 115
12 7867.4 121
13 8307.3 127
14 8747.2 133
15 9187.1 139
16 9627 145
17 10066.9 151

アンホーシングは「落馬させる」という意味合いのある言葉で、このスキルも敵をコンパニオンから強制的に地面に落とす効果がある。やっちはPvPに全く詳しくないので、これが役に立つのか直感的に理解できないです…。

ですが、ちょっと面白いところがあって、アンホーシングは微妙に射程がある。距離にしてヒーリングパネル4枚分の射程があるので、相手が遠距離系でも少し近づけば強制的にコンパニオンから落としてノックダウンさせられる。

そうか、このノックダウンした時のわずかな隙(1秒ほど)が致命傷になる可能性があるのかもしれない。

特性スキル効果最大Lvコスト備考
7 強化 特性Lv1ごとにダメージ1%追加 100 Lv50:約550万 Lv75:4300万 Lv100:33000万

クインテイン

クインテイン
8
スキルLv スキル攻撃力 消費SP OH CD
1 4830.3 49 2 21
2 5793.7 55
3 6757.1 61
4 7720.5 67
5 8683.9 73
6 9647.3 79
7 10610.7 85
8 11574.1 91
9 12537.5 97
10 13500.9 103
11 14464.3 109
12 15427.7 115
13 16391.1 121
14 17354.5 127
15 18317.9 133
16 19281.3 139
17 20244.7 145

槍を長く伸ばして攻撃するスキル。クラッシュ状態(クラッシュによるデバフ効果)の敵に対しては追加ダメージがある。

特性スキル効果最大Lvコスト備考
9 強化 特性Lv1ごとにダメージ1%追加 100 Lv50:約550万 Lv75:4300万 Lv100:33000万

展開

展開
10
スキルLv ブロック貫通確率上昇(%) 敵ブロック減少量(%) 持続時間 消費SP CD
1 55 10 13 47 54
2 60 20 16 51
3 65 30 19 55
4 70 40 22 59
5 75 50 25 63
6 80 60 28 67
7 85 70 31 71
8 90 80 34 75
9 95 90 37 79
10 100 100 40 83
11 105 110 43 87
12 110 120 46 91
13 115 130 49 95
14 120 140 52 99
15 125 150 55 103
16 130 160 58 107
17 135 170 61 111

戦闘の開始に先立って意思を固めるスキル。敵のブロックを貫通する確率が上昇し、敵を攻撃した時にブロックを減少させる効果(デバフ10秒)も付与される。

このデバフがそれなりに強力で、防御状態のソードマンがじわじわとBlock出来なくなっていくのが面白い。

クラス特性

特性スキル効果最大Lvコスト備考
14 ノックダウンチャンス 特性Lv1ごとに、一般攻撃で相手をノックダウンする確率が1%上昇 30 Lv15:約1600万 Lv30:約4800万
15 コンパニオン搭乗 コンパニオンに乗りながらスキルを使用可能 1 Lv1:100
16 両手槍使用 両手槍を使用可能 1 Lv1:100

ランサーC2

ヘッドストライク

ヘッドストライク
11
スキルLv スキル攻撃力 クリティカル確率追加(%) 消費SP CD
1 6077 32 61 24
2 7189.2 34 69
3 8301.4 36 77
4 9413.6 38 85
5 10525.8 40 93
6 11638 42 101
7 12750.2 44 109
8 13862.4 46 117
9 14974.6 48 125
10 16086.8 50 133
11 17199 52 141
12 18311.2 54 149

槍で敵の頭を狙ってクリティカル確率が高い攻撃を行います。クリティカル確率の追加はおそらく「フィネストラ」と似た性質のスキルです。

特性スキル効果最大Lvコスト備考
12 強化 特性Lv1ごとにダメージ1%追加 100 Lv50:約550万 Lv75:4300万 Lv100:33000万
13 スタン 特性Lv1ごとに10%の確率で2.5秒間スタン状態に 3 Lv3:約240万 消費SP+11

30%の確率で「スタン」も与えられるので、ランサーのスキルの中でそこそこ実用的な印象がある。にもかかわらずC2へ後回しとはね…。

 

「ランサー」まとめ

lancer lancer2

狩りでは全く使えないスキルが勢揃いですが、コンセプトどおり対人戦で使えるスキルが揃っていました。韓国では「地雷クラス」認定されてしまっていますが、このクラスはPvP特化が目的になっているのでドラグーンC2と比較してしまうのはどうかな..とも思う。

  1. クラッシュ→クインテインは追加ダメージがあるので使えるコンボ
  2. 「ジョスト」は範囲内のほぼ全ての魔法陣を消してしまう
  3. 敵のブロックを徐々に崩す「展開」
  4. 意外と射程のあるノックダウン(落馬効果)スキル「アンホーシング」
  5. PvP特化のスキルが多いが、PvEでは一切期待できない

まとめるとこんな感じですね。ランサーは。

 ランサーマスター

 

 

sage