読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOS RMT これ1冊でいける、ギルド作成&成長ガイドブック

TOS RMT には「ギルド」というオンラインゲームならではのコミュニティを組める仕様があります。TOS RMTでも「ギルドを作ってみようかな…」と思い始める人はいると思う。

ってことで、この記事ではギルドを作ってみたい人向けに、実際にギルドを作ってみたやっちが分かりやすいように「ギルドの作り方から育成、ギルドイベントの報酬など」をまとめてみる。

TOS RMT 最安値のシルバーのサービスを提供します。 
たくさんのご好評をいただきました、超好評販売中(=^o^=) 
また、TOS RMT アイテムは直接トレードできますので【トークンの取引可能】トークン対応で、アイテムが取引際にポテンシャル(MAX)。
人気なアイテムは全部在庫有り。

FF14 RMT のギル、FIFA17 RMTのコインのサービスも提供します。
TOS RMT の情報から、「これ1冊でいける、ギルド作成&成長ガイドブック」について、見つけました。
皆様に紹介させていただきます。

ギルドの作り方

ギルドを作るには「テンプラーtos-class-icon-13」というクラスになって、クラペダにいる騎士団長ウスカから転職クエストを受け、クリアし、その後ウスカさんを通じてギルド作成申請をすることで作ることが出来る。

  1. テンプラーになる
  2. 騎士団長ウスカを通じて色々する
  3. 晴れてギルドデビュー

簡単そうに見えますが…ToSのギルドシステムは全然甘くないんですよね。

テンプラーになる

そもそもテンプラーになること自体が大変です。ToSを始めてばかりの初心者が「初心者が集まる簡単なギルドを作ってみよう~」と思っても、作ることは出来ません。

テンプラーへの道のり
Lv目安アイコンクラス
1 tos-class-icon-1 ソードマン
15 tos-class-icon-2 ハイランダー
42 tos-class-icon-5 バーバリアン
85 tos-class-icon-5 バーバリアン
125 tos-class-icon-5 バーバリアン
177 tos-class-icon-10 ドッペルゾルドナー
226 tos-class-icon-13 テンプラー

これはやっちが実際に辿った、テンプラーに到達するまでの「道のり」です。

  • 「Lv226くらいにならないとギルドは作れないのか…大変そうだ…。」
  • 「そこまで苦労してギルドを作るメリット、あるのかな…?」

こう思います、普通は。ちなみにやっちがギルドを作ろうと思った理由は「作っているビルドに飽きてきたから、テンプラーにしてギルド作ってしまおう」という考えです。特に理屈じゃありません。

騎士団長ウスカのクエスト

1

Lvが226~227になる頃にはクラスレベルがようやく7に達するはずです。転職で「テンプラー」を選んで、騎士団長ウスカからクエストを受ける。

  • 5人パーティーを作って、5分間そのパーティーを維持せよ

こういう内容です。シャウトで「ギルド作りたい」とか「テンプラー転職クエスト」などと叫んで、パーティーを募集しましょう。ちなみにやっちは「ギルド作りたい@2」と叫んだら一瞬で埋まりました。

ギルドの設立費用と維持費

2

テンプラーに転職したら「ギルド開設」を選び、ギルド名を決めて「生成」をする。ギルドの設立費用は50万シルバー(元は1000万だったのが、100万になり、やがて今の費用に)

3

維持費用はギルドを作った後は掛かりません。しかし「ギルドタワー」を設置するなら維持費が必要になる。ウスカの「ギルドアイテム購入」にて「ギルドタワー」を10万で購入して設置するのですが…。

4

実は設置したギルドタワーは1週間(7日)で消滅してしまうんですよ。またギルドタワーを置きたくなったら、ウスカから再度購入する必要が出てくる。これが1週間10万の維持費です。

 ギルドタワーって必要?

 

別に無くてもいいと言えばいいけれど、ギルドの機能をすべてフルに使いたいなら「必須」です。

ギルドで出来ること

  1. 設立に50万
  2. ギルドタワーの維持に毎週10万
  3. テンプラーに転職する必要

これだけの手間とコストが掛かるのに作って意味あるのか。ということで、ギルドで出来ることを紹介します。

ワープ

5

ギルドタワーから「ワープ」を選ぶと、ヴァカリネ女神像と同じようにテレポートが使えます。ちなみに料金は女神像でテレポートする場合と、ほとんど同じです。

個人倉庫

6

ギルドタワーから「個人倉庫」を選べば、普通の倉庫NPCと同じ「個人倉庫」を利用できる。便利といえば、便利かな…。ギルドタワーをよく使う狩場に設置して…ちょっとむずかしいですね。

 ギルド保管庫は?

 

普通はギルドメンバーで共有して使える倉庫をイメージしますが、ToSはそうではないみたいです。どうやら、ギルドイベントをクリアした時の報酬など、ギルド単位で何かを入手した時に「ギルド保管庫」に保管されるみたい。

ギルドイベント

7

ギルドチケットを消費してギルド専用のクエストを開催できる。ギルドLVが上がるごとに、選べるクエストの種類と、その内容も増えていくようです。

  • ギルドボス狩り
  • ギルドミッション
  • ギルドレイド(中身は未実装らしい)

当然気になるのがギルドクエストってクリアするとメリットあるの?…という点ですが、調べて分かっている限りでは微妙そう。

見た目報酬効果入手クエ
1 ギスロティスの種 作物を栽培できる種です。ギルドアジト内で使用可能です。 不明
1 ラウドネリスの種
3 ジョナゾールの種 アボミネーション退治
4 マイルナスの種 不明
1 ローズマリーの種
6 ラベンダーの種 ポアタ退治
7 製造書-攻撃強化ポーション:突 キャラクターに対する突属性のスキル攻撃力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。 テンプルシューター退治
製造書-攻撃強化ポーション:斬 キャラクターに対する斬属性のスキル攻撃力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。 不明
製造書-攻撃強化ポーション:打 キャラクターに対する打属性のスキル攻撃力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-攻撃強化ポーション:ミサイル キャラクターに対するミサイル属性のスキル攻撃力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-攻撃強化ポーション:炎 キャラクターに対する炎属性のスキル攻撃力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-攻撃強化ポーション:氷 キャラクターに対する氷属性のスキル攻撃力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-攻撃強化ポーション:毒 キャラクターに対する毒属性のスキル攻撃力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-攻撃強化ポーション:雷 キャラクターに対する雷属性のスキル攻撃力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-攻撃強化ポーション:地 キャラクターに対する地属性のスキル攻撃力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-攻撃強化ポーション:聖 キャラクターに対する聖属性のスキル攻撃力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-攻撃強化ポーション:闇 キャラクターに対する闇属性のスキル攻撃力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
7 製造書-防御強化ポーション:突 キャラクターに対する突属性のスキル防御力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-防御強化ポーション:斬 キャラクターに対する斬属性のスキル防御力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-防御強化ポーション:打 キャラクターに対する打属性のスキル防御力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-防御強化ポーション:ミサイル キャラクターに対するミサイル属性のスキル防御力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-防御強化ポーション:炎 キャラクターに対する炎属性のスキル防御力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-防御強化ポーション:氷 キャラクターに対する氷属性のスキル防御力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-防御強化ポーション:毒 キャラクターに対する毒属性のスキル防御力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-防御強化ポーション:雷 キャラクターに対する雷属性のスキル防御力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-防御強化ポーション:地 キャラクターに対する地属性のスキル防御力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-防御強化ポーション:聖 キャラクターに対する聖属性のスキル防御力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
製造書-防御強化ポーション:闇 キャラクターに対する闇属性のスキル防御力が5分間1重複当たり+5%ずつ強くなります。最大10重複まで可能です。
参照元Regarding Guild Events (Raids, Mission, Boss)

気になるのが「キャラクターに対する」という説明文。おそらく、ギルド戦争で使うために役立つ特殊なポーションなのかもしれない。ただ、ギルド戦争をする予定が無い身としては、あんまり美味しいって感じはしないです。

 ギルドレイドについて

 

→ 길드 레이드에 관한 정보

ギルドレイドは日本では未実装ですが、韓国では一部情報が出ていたのでこちらにまとめておきます。

  1. HPが2億を超えるボス(Lv285)が4匹も登場する
  2. クリアには約20人のギルドメンバーと、2時間もの時間がかかった
  3. しかし、報酬は「製造書 – アカデミー」たったの1個だけ
  4. ギルドマスター「もう2度とギルドレイドはやらない!」
13

ちなみにアカデミーとは「24時間、ギルドメンバーの魔法攻撃力(と物理防御力?)を30上昇させる構造物」のこと。ギルドアジドの中に設置可能です。

レイドでは入手できるのは製造書で、原材料はタルト28枚となっている。

テイミング(コンパニオン育成)

やっちのギルドは作りたてなので「テイミング」は出来ません…。

→ ハムスター入手方法(tyamu777さんのブログ)

なのでこの記事を参考にまとめると。

  1. ギルドレベルを6以上にする
  2. ギルドミッション「魔術師の塔」をクリアする
  3. そのクリア報酬の当たりが「コンパニオンの卵」

ということです。

見た目コンパニオン効果入手先
8 モルモットの卵 コンパニオンを育てられる卵です。ギルドアジト内で使用可能です。 魔術師の塔ギルドイベント
9 レッサーパンダの卵 不明
10 ベビーピッグの卵
11 トゥーカンの卵
12 ミミズクの卵

モルモット(ハムスター)以外にも4つの卵が存在するようですが、今のところはギルドミッションが「魔術師の塔」しか無いので他の4つは未実装なのかも。

ディルゲレ農場

8

ウスカの「ギルドアイテム購入」で、「ディルゲレの種」と「ジョーロ」を購入しておく。

9

「ギルド成長」から特性スキル「農業」に少なくとも1ポイント振っておきます。

10

空いているギルド畑にディルゲレの種を植えればディルゲレ農場の完成。あとは適度に「水やり」をしてちゃんと面倒を見ていればディルゲレが収穫できる。

収穫までの時間や、世話のやり方については日本Wikiに既に詳しく書いてあったのでそちらをのせます。

どのギルドメンバーでもタネ蒔き、水やり、収穫ができます。ディルゲレの種は植えると最初3時間は新芽となり更に3時間でディルゲレが収穫できるようになります。

種を巻いて2時間の所で2回水をあげると後は待つだけで収穫できます。ディルゲレの種1個につきディルゲレ50個が収穫できます。注意点としては水をやりすぎると即座に枯れます。

参照元System/ギルド

まとめると…。

  1. ギルドメンバーなら誰でも、ディルゲレの栽培・水やり・収穫ができる
  2. 種を植えてから合計6時間5時間がたったら収穫できる
  3. 植えてから2~3時間後に水やりをやっておけば、あとは放置で収穫まで行ける
  4. ディルゲレの種1個で、ディルゲレが50個も手に入る

コメントで教えていただいたので、修正しました。収穫が可能になっても枯れるそうなので要注意ですね…。(いくつか枯れてた。)

 ディルゲレ栽培の注意点

 

  • 水をやらないで4時間経過すると枯れます
  • 収穫ができるようになっても、水が無くなると枯れます

ギルド戦争

ギルド対ギルド(GvG)の大規模な対人戦が出来るモードのこと。

11

やっちは中立状態にしていて、今後も中立のままで行こうかなと思っています。ギルド戦争をすることによるメリットが分からないし、今のところはコンテンツとして成立していない感もある。

  • 他のギルドのメンバーをキルできる
  • 他のギルドが建てたギルドタワーを破壊できる

ギルド戦争に勝って報酬や領土が手に入るわけじゃないし…。現状は「祭り」の一種として楽しむくらいしか用途が無さそうです。

 ギルド戦争の今後

 

12

→ Upcoming Feature: Guild Battles

IMC Gamesは、やがてやってくるギルド戦争というコンテンツについて一応はアナウンスしている。

  1. チームバトルリーグから「ギルドタワーバトル」が可能に
  2. 専用マップで本格的なチームデスマッチ(GvG)が行われる
  3. 1週間で最も高い戦果を挙げたギルドのサーバーでは、ボーナスTPの獲得上限が8に設定される
  4. 常に1位を維持すれば、そのサーバーは毎日ボーナス8TPを獲得できることになる

こんな感じで、よりコンテンツらしいギルド戦争が作られる予定です。ただ、勝ったギルドではなく、その勝利したギルドが在籍しているサーバーに恩恵がある仕様はイマイチしっくりこないところはありますね。

2種類の「ギルド成長」

ギルド成長には実は2種類ある。

  1. スキルレベル
  2. ギルドレベル

やっちはギルドを作ってから1週間ほど、「作ったけどここからどうやって育成するのかイマイチ分かりづらい…」と困ってました。それもそのはずで、ギルド成長は2種類もあったからです。

ギルドタワーのスキルレベル

13

テンプラーのスキル「ギルドタワー」のスキルLVを上げることで、ギルドの機能を増やせる。つまり、ギルドマスター本人もギルドを作ってから少しはレベル上げをしないと行けない。

ギルドタワー追加機能コメント
LV1 ワープ あると便利
LV2 個人倉庫
LV3 ギルド成長 これがないとギルドの育成が出来ない
LV4 ギルドイベント いずれ使うかも
LV5 ギルドアジト これがないと農業やテイミングが出来ない

まじめにギルドをやっていくなら、やっぱり「LV5」が必須。せっかくギルドを作ったのにアジドに入れないのはもったいないからね。

 ギルドタワーLV6以上?

 

テンプラーC2(クラスランク8)が来たら、ギルドタワーLV6以上が来るのかな…と思って調べてみたらLV6以上は用意されていなかった。LV5でMAXなんですね。

ギルドレベル

14

ギルドタワーをLV3以上にすると「ギルド成長」が出来るように。

15

タルトを奉納することでギルドLV経験値がたまり、一定量タルトを与えるとギルドのレベルが上っていく。ギルドのレベルが上がるメリットは…

  1. ギルドイベントのチケットが1枚もらえる
  2. ギルドの特性スキルポイントが1もらえる
  3. ギルドの機能が増えていく

基本的にこの3つです。

チケットが無いとギルドイベントは開催出来ないし、特性スキルポイントも「農業」や「テイミング」「ギルドメンバー拡張」をするなら必要です。

ギルドレベルの効果

ギルドLV目立った効果普通の効果
1
2 (見忘れた…) ギルドイベントの内容追加 / 特性ポイント1増加 / チケット1枚追加
3 ギルド特性スキルが使用可能に
4 ギルドイベント開催可能に
5 部外者のギルドアジド立ち入り可能
6 特になし
7
8
9
10
11
12
13
14
15

だいたいこんな感じです。LV2の効果は忘れてしまったのでコメントなどで教えてくれると嬉しいです。LV6以上に関しても、何か目立った変化があれば指摘してください。

ギルド特性スキル

特性スキル効果最大LV
17 最大人数増加 ギルド最大人数を特性レベル1ごとに「1名」追加 10
16 テイミング コンパニオンを飼えるようになる。特性レベル1ごとに、飼えるコンパニオンが「1匹」追加 5
18 農業 作物を栽培できる。特性レベル1ごとに植えられる作物(種の数)が「3個」追加 5

今のところ、ギルドメンバーは最大で35人が限界のようですね。ディルゲレ農場は最大で750個の生産量。コンパニオンは最大で5匹飼えるようだが…多分そんなにいらないかも。

ギルドLVの経験値テーブル

ギルドLV必要経験値累計経験値タルト
1 0 0 0 0
2 1000 1000 50 50
3 1500 2500 75 125
4 2500 5000 125 250
5 4000 9000 200 450
6 8720 17720 436 886
7 14240 31960 712 1598
8 26180 58140 1309 2907
9 37580 95720 1879 4786
10 53940 149660 2697 7483
11 77400 227060 3870 11353
12 111080 338140 5554 16907
13 159400 497540 7970 24877
14 228740 726280 11437 36314
15 328240 1054520 16412 52726
参照元imgur.com

きっつ…。と、とりあえずLV6くらいを目指していこうかな。(1000枚とかやっぱり無理)

 

「ギルド」まとめ

やっちの分かる範囲でToSのギルドについて片っ端からまとめてみたけど、どうだったかな…。

  • 「今のところは、ギルドを作ることや加入することによる突出したメリットは無いみたいだな」
  • 「タルトの上納が加入条件になっているギルドの理由が分かった」
  • 「ギルド戦争は単にお祭りなんだね」
  • 「テンプラーになってまでギルドを作ろうとは思わないなぁ」

こんな感じで理解してくれたら幸いです。

今のギルドシステムは、作る人の苦労に見合っただけのメリットがあるのかどうか。その点は疑問だけれどそれ以外の部分にメリットを求めれば作る価値は十分あると思います。

例えば…

  1. ワールドボス討伐専門ギルドを作りたい
  2. 単にレベルの高い人を集めて色々なビルドの使用感や感想を聞いてみたい
  3. レベル上げをいっしょにやる仲間が欲しい
  4. ToSの独特の「孤独感」が気になるのでギルドチャットでまったりしたい
  5. 何が何でも「ハムスター」が欲しい

こういった「ギルドを作る明確な目的」などをハッキリさせれば「作ろう」と思えるかと。いや、無理してギルドを作れって意味ではないですけど。

ということで、以上「ギルドを作ってみたいと思っている人向けの、ギルド作成&成長ガイドブック」でした。